QLOOKアクセス解析

史 環 ブ ロ グ 未分類

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.04.19 (Tue)

熊本地震


こんばんは。
今夜はちょっと肌寒い夜になりそうです。

遅ればせながら、このたび熊本地震により被災された多くの方々
今日も不安な夜を過ごされていることとお察し致します。

災害が起こるたび、飲み水がない、食べ物がない
そんな基本的な生存に関わるところで困り、苦しむ人
大切な方を突然不条理に奪われて悲嘆するその姿
メディアを通してでも身近に見るのは辛く切ない。
でも、実際に被災されてる方の苦悩はもっとずっと計り知れないわけで。

足元にただ動かぬ大地がある。
そんな『当たり前』が揺らぐほど恐ろしいものはない。

天からは
雨も降る、雹も降る、
竜巻が起これば地面のものが巻き上げられて降ってくることもある。
天の果ては見果てぬ宇宙、もしかしたら何か未知のものが降り注ぐかもしれない。
だけど地面が揺れるなんて、大地が動くなんて
地震大国日本に住んでいて今更だけど、
重力に捕らわれた私たちにとって
これほど恐ろしい自然現象はそうそうないんじゃないだろうか。

止まぬ余震に今なお恐怖し苦しんでいる多くの人たちに
何かできることはないか。何もできないのがもどかしい。

震災のたびに、難を逃れた多くの方思うことですが
今回はとりわけ私もそんな煩悶を特別な思いで抱えていたり・・・します。

というのも、私も実家は熊本で、被災している地域で生まれ育ちました。
今回私の家族、友人知人みんな被災し、
現在不自由な生活を余儀なくされている中
地元を離れた私の安穏としたこの生活・・・

何も私がことさら悪いことをしているわけではないけれど、
地域によって多少の被害の大小はあるものの、縁のある土地の人たちが
突然日常を奪われ、こんな状況に置かれている中
私は何をしてるんだろう…と考えて鬱々したりすることもあります。

だけど困難に直面した人たちは、本当に明るく前向きに逞しく
がんばっていらっしゃるようで。
驚くべきことに今日なんか、現地の家族も知人らもみんな
一様に仕事に出かけていました。
いやもう、ただただ頭が下がります。

今はまだ、交通も寸断されかけつけることもままならず
直接的な支援はたいしてできませんが、
物資を支援所に送ったりわずかでも募金したり、
できることをさせていただきたいと思います。

復旧して動けるようになればきっと帰って、
何かしら直接的な力になりたいけれど
そのときまでは募金や支援物資を送るという間接的な形で
力になりたいと思います!

どうか熊本をはじめ、被災されている皆様、
心を強くもって「今」を乗り越えてください。

一日も早く震災が収まり、一日も早く復興して
普段の生活を取り戻せますように。


スポンサーサイト
00:09  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。