QLOOKアクセス解析

史 環 ブ ロ グ 2012年11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.25 (Sun)

子守する娘

当ブログに掲載しているイラストの著作権・所有権は史環に帰属します。
画像等の無断引用・無断転載(トリミング・加工含む)は禁止とします。
このイラストの使用を希望される方は、必ずこちらの規約をご確認ください。




※イラストからサイトページに飛びます
 詩の説明などはサイトに載せています。


 明代:子守する娘  (2012/11)


komori.jpg




あとサイトの方へのメッセージのお返事用の場所を用意しようと思ってます
お返事はもうしばらくお待ちくださいませ
いつもありがとうございます!


スポンサーサイト
19:56  |  漢詩・和歌など

2012.11.23 (Fri)

漢詩:貧女

当ブログに掲載しているイラストの著作権・所有権は史環に帰属します。
画像等の無断引用・無断転載(トリミング・加工含む)は禁止とします。
このイラストの使用を希望される方は、必ずこちらの規約をご確認ください。



 漢詩:貧女(楊維楨作)  (2012/11)

hanshi2.jpg

※イラストからサイトページに飛びます
 漢詩の説明などはサイトに載せています。




02:23  |  漢詩・和歌など

2012.11.13 (Tue)

唐代の眉化粧絵

サイトの方の拍手になりますが、御礼絵を追加しました。

以前描いていて、そのうちサイトに出そうと思っていたものですが
せっかくなので拍手の御礼にしてみました。


唐代は国際色豊かなその約三百年の歴史の中で、男女の付き合いも解放的になり
女性の装いも独自の発展を見た時代です。

一般に初唐、盛唐、中唐、晩唐と区分されますが、
その中で女性の化粧も独特の変遷を見せます。

白粉や紅の使い方も変わってゆくのですが、中でも眉の描き方の流行は
唐代の中でもほんの数十年の間にすさまじい変化を遂げています。

如いて言うなら、平安貴族のような翠黛から80年代の濃い眉、そこから
一昔前に流行った安室ちゃんのようなギャル眉 ってくらいの温度差…
くらい言えるかもしれない(笑)


そんな唐代の面白眉の中から9つをチョイスして、ランダムに見れるように
してみました。

hutsuu.jpg

ギャグか?っていうものもありますが、私も唐代の彼女たちも
多分 至って大真面目。
機会があれば見てみてくださいませ。




19:00  |  サイト関連(更新連絡・拍手お返事)

2012.11.09 (Fri)

サイトの拍手お返事

サイトの方で拍手のお返事を兼ねて使っていたメモが
あまりの更新されなさにデータ消えてしまいました。。
というわけで、こちらで拍手のお返事をさせていただきます。

かなり前のお返事からになるので
メッセージくださった方が見ていない可能性大ですね。。すいません。

でも歴史というマイナーなジャンルでひっそりしたサイトなので
拍手やメッセージをいただけると本当に嬉しいです~

お返事は↓↓↓の『続きを読む』からになります。

19:08  |  サイト関連(更新連絡・拍手お返事)

2012.11.06 (Tue)

孫寿

当ブログに掲載しているイラストの著作権・所有権は史環に帰属します。
画像等の無断引用・無断転載(トリミング・加工含む)は禁止とします。
このイラストの使用を希望される方は、必ずこちらの規約をご確認ください。



 【後漢:孫寿】  (制作:2009年~2011年の間) 

孫寿

※イラストからサイトページに飛びます
 人物の説明などはサイトに載せています。



16:32  |  歴史人物

2012.11.02 (Fri)

生きてます

気づくと春から更新していませんでした。

もし見てくださってる方がいたらごめんなさい

っていうか亀更新が当たり前のサイトとブログなので何卒ご容赦を><


ちょこちょこ絵を描かせていただいたり 漫画を寄稿させてもらったり
サイト用の趣味絵もいくつか溜まってるんですが
サイト絵なんかは人物に添える説明文を作るのが面倒で 完成してン年もほったらかし…
なんてものもあったり。

ズボラこの上ない~



どうでもいいような近況ですが、

更新していない間に引っ越しをしまして
念願の和室と絵を描く部屋をゲットすることができました。キラキラ(←絵文字どうやるの?)

絵描き部屋はパソコンと本棚で埋められちゃって
書斎として共用なのですが
絵に時間を割く期間は独占させてもらうので文句は言えません。

あ、リビングに直結してて、そこに置けないワンコのお部屋も置いているので
殆ど二人+一匹で共用って言えるかも…

でも十二分にありがたや~



しかししかし。
何より嬉しいのは和室があること!

思う存分寝転んだりできるので嬉し~い。

それに前の家だったらベッドに広げるしかなかった着物も広げられる!
着物たたむのも一苦労だったことを思えば嬉しやありがたや~

冬はちょこちょこと着物を着る機会があるのでちょっと広げてみました。

見にくいけど、下の白いつけさげは一番のお気に入り。お正月に着れたらいいな*^^*

  着物


あと、この機会に趣味の茶道具をほんの少しだけ買い揃えましたよ!安いやつ(笑)
炉なんてもちろん切ってないので風炉なんですが、平点前くらいは家でしたいな~と
思っていたのでホクホクしてます。

でもまだ広げたこともないという…
そしてそうこうしている間に風炉の時期は終わりを迎えたという…

形から入る人間なので、あったらそれだけで満足してしてしまう典型です。
ダイエット器具とか、手元に届いた時点で痩せた気になってるっていう
まさにそんなタイプです。だめじゃん。

そういえば年々太っていってるなぁ…うう。



ダイエットもお茶も、来年になったらやる…かな。うん。

たぶん…きっと…



18:40  |  日常とはず語り
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。