QLOOKアクセス解析

史 環 ブ ロ グ 東風吹かば

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.28 (Wed)

東風吹かば

『東風吹かば匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて春を忘るな』

…の歌で有名な菅原道真公。
先日京都北野天満宮の縁日、通称『天神さん』に行ってきました。

梅苑は桜を思わせるように今を盛りに咲き誇ってました。
仄かに香りが漂ってきて、桜もいいけど梅の楚々とした美しさは
また格別だなぁとしみじみ…

CIMG5089.jpg
光が差してきた青空と白い梅とのコントラストがきれい


CIMG5127.jpg
しだれ梅は風情があるな~

CIMG5132.jpg
梅なんだけど 『桃園の誓い』を思い出してしまった^^

CIMG5155.jpg
梅 盛り

CIMG5156.jpg
一つの枝に色違いの梅。
色の違う兄弟を象徴しているかのよう。



よく『梅に鶯』と言うけれど、梅の花の咲く一本の細い枝ぶりを見ていると本当に、もしここに鶯が止まったらなんと絵になる風情だろうと思いました。

昔の人が美しいと思ったものは、きっと現代の感覚でも十分に美しいんだろうなぁ。

私は妄想家なので(笑)鶯は脳内再現に過ぎなかったのですが、
頭の中では小さな鶯が梅の枝にちょこんととまっていたわけです。


今年の春は、茶会や茶事の参加の予定もあったり(キャー緊張するー)

そうだ!
人生初の吉野にも行こうと思ってます。
もちろん桜を愛でに。

花粉症になる前に
春を満喫するぞ~



スポンサーサイト
17:05  |  日常とはず語り
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。